奥飛騨温泉郷・福地温泉の旅館 元湯 孫九郎

English

オススメ周辺観光スポット


上高地

春から秋にかけて、たくさんの観光客が訪れる、日本初の山岳リゾート。「神の降り立つ(神降地)」とも称される日本屈指の山岳景勝地。標高1500m。奥飛騨から訪れるには、平湯温泉あかんだな駐車場からバスを利用するのが便利。
[交通]マイカー規制あり/孫九郎より車で12分の平湯温泉あかんだな駐車場よりバスで35分

公式HPへ

新穂高ロープウェイ

奥飛騨温泉郷の奥にあり、中部山岳国立公園内に敷設されたロープウェイ。展望台(標高2156m)からは、北アルプス・笠ケ岳(2897m)、槍ケ岳(3180m)、など、穂高連峰3000m級の山並みが満喫できる。
[交通]孫九郎より車で15分・バスで25分

公式HPへ

ひらゆの森

「ひらゆの森」は岩風呂や檜風呂など露天風呂と内湯が、男女あわせて10以上備わった立ち寄り温泉施設。近くには平湯大滝やキャンプ場、スキー場があり、一年を通して楽しめる。
[交通]孫九郎より車で10分・バスで15分(大滝・キャンプ場は車で12分・バスで20分)

公式HPへ

乗鞍スカイラン

岐阜県飛騨側から乗鞍岳畳平(標高2702m)までをつなぐ、山岳観光道路。日本一の高度を走ることのできる雲上スカイラインとして名高い。信州側は乗鞍岳エコーライン。開通期間は5月〜10月末。
[交通]マイカー規制あり/孫九郎より車で20分のほおのき平駐車場からバスで45分

公式HPへ

飛騨大鍾乳洞

鍾乳洞としては日本一の標高900mに位置する。およそ300mにわたり古代ロマンあふれた鍾乳石の幻想的な世界が広がる。
[交通]孫九郎より車で35分・バスで45分

公式HPへ

飛騨高山

飛騨高山は、多くの観光客が訪れる観光都市。春と秋に行われる高山祭には、絢爛豪華な屋台が町に練り出す。高山市中心市街地は江戸時代以来の城下町・商家町の姿が保全されており、その景観から「飛騨の小京都」とも呼ばれている。
[交通]孫九郎より車で60分・バスで70分

公式HPへ

白川郷(世界遺産白川郷合掌造り集落)

白川郷の荻町地区は豪雪地帯にある合掌造りの集落で知られる。国の伝統的建造物群保存地区に選定されている。1995年にはユネスコの世界遺産(文化遺産)に白川郷・五箇山の合掌造りの集落として登録された。どぶろく祭りも有名。
[交通]孫九郎より車で100分、(バスは乗換が必要です)

公式HPへ

レールマウンテンバイク
「ガッタンゴー!!」

「ガッタンゴー!!」は、岐阜県飛騨市神岡町で誕生した、マウンテンバイクと廃線後の鉄路を組み合わせた、新感覚の乗り物であり、人気の観光スポット。マウンテンバイクの後輪タイヤが直接レールの上に接地しており、ペダルをこいで往復6kmの道のりを楽しむ。
[交通]孫九郎より車で40分(バスはありません)

公式HPへ

里山サイクリング

飛騨の暮らしを自転車で旅する、ポピュラーなガイドツアー。スローペースのサイクリングでは、季節ごとの農村の美しさを感じられるだけでなく、里山ののどかな空気感や温かさが感じられる。経験を積んだガイドが丁寧にご案内。
[交通]孫九郎より車で60分(最寄駅は飛騨古川駅です)

公式HPへ

飛騨民俗村・飛騨の里

飛騨民俗村・飛騨の里は、豊かな自然の中に昔の飛騨の暮らしを再現した集落博物館。移築された民家やさまざまな民具コレクションとともに飛騨人の心に今も残る暮らしの文化が息づいている。白川郷に行く時間がない人におすすめ。
[交通]孫九郎より車で60分(バスは乗換が必要です)

公式HPへ

飛騨古川

飛騨古川(ひだふるかわ)は、高山と同様、江戸時代に天領(江戸幕府の直轄領)として発展した城下町。鯉の泳ぐ瀬戸川沿いの白壁土蔵や出格子の商家など、こじんまりした街並みには飛騨の匠の技と心意気が息づく。和ろうそくの老舗も有名。
[交通]孫九郎より車で60分、(最寄駅は飛騨古川駅です)

公式HPへ

ご予約ページへ